So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

[再掲]「今日もどこかでポリスマン」?? 100人に1人、1,000人に10人、10,000人に100人、100,000人に1,000人・・・、危ない警察官がいる? [ジョーク(近未来予測)]

2014年10月18日の『読売新聞』ニュースサイトに「県警 上半期処分26人」という記事があった。

広島「県警が今年上半期(4~9月)、警察官や職員26人に懲戒や内部処分をしていたことが17日、市民の情報公開請求でわかった。」のだそうだ。

ウィキペディアの「データ」によると、広島県警には、

警察署数 - 28
交番数 - 155
駐在所数 - 144
職員数 - 5428名
ヘリコプター - 2機

があるという。

上半期で26人ということだから、単純計算で行くと、年間52人ということになる。

5428(職員数)÷52(件)≒104.38・・・

ということである。

警察の不祥事は、組織が一体となって隠そうとするモノなので、組織力を生かしても、隠しきれなかった不祥事が、公表された(公文書に残された)不祥事ということになる。

一般人の犯罪なら逮捕される事例でも逮捕されなかったり、といった事例は枚挙に暇がない。

滋賀県の竹藪で自殺した京都府警の下着泥棒容疑の警察官や自殺した淫行容疑の和歌山県警機動隊の副隊長などは、逮捕せずに事情を聴いて、帰宅させている。他にも、逮捕しなかったために行方をくらませた警察官もいる。

しかも、警察官による犯罪は、一般人より軽くなる傾向がある。

つまり、明らかにされる(公文書に残された)警察官の不祥事は、かなり少なく見積もった数字ということである。

その数字に基づいて、何人当たりに1件の不祥事が発生するか計算すると、

広島県警では、警察職員104人で1件ということになる。

何処の警察でも同じようなモノだろうから、

1年に警察官100人に1件の不祥事が起こると考えてよいだろう。

警察の不祥事には、赤信号をみんなで渡る的な、警察学校での集団カンニング、パワハラと呼んでいる集団苛め(暴行、傷害、監禁など)、裏金作り(窃盗?詐欺?)など、複数で1件の不祥事を起こす場合もあるが・・・

1人が1件の不祥事を起こすとすると、

1年に100人に1人が不祥事を起こすということになる。

サミットの警備、災害警備、警衛や要人警護などで100人以上の警察官が出動した場合、

100人に1人、1,000人に10人、10,000人に100人、100,000人に1,000人・・・

危ない警察官がいるということになる。

実際に、洞爺湖サミット、日本APECでの横浜市警備、福島第1原発事故関連の警備派遣でも、派遣された警察官が不祥事を起こしている。

同様に警察署当たりの不祥事発生件数を計算すると、

52(件)÷28(警察署)≒1.85・・・

1年で1警察署当たり、1.85件の不祥事が発生するということになる。

おおむね、1年で1警察署当たり、2件不祥事が発生するということである。

1人が1件の不祥事を起こすとすると、

1年で1警察署当たり、2人が不祥事を起こすということになる。

警察官の不祥事は、殺人、強盗、強姦、放火、誘拐、脅迫、恐喝、傷害、詐欺、暴行、窃盗(万引き、下着泥棒を含む)、淫行、痴漢、覗き(住居侵入)、盗撮、不法投棄、密漁などなど、バラエティに富んでおり、ほぼ刑法が予定した犯罪を網羅している。

そんな警察官が住んでいる待機宿舎や待機寮で犯罪が起きない方が不思議である。

そんな警察官が住んでいる待機宿舎や待機寮と警察施設を結ぶ鉄道やバスなどの公共交通機関で、痴漢、盗撮などの犯罪が頻発しているのは、当然のことである。

なんとも恐ろしい話である。

どのような、「労働者の募集」を行えば、警察官になりたいという若者がでてくるのか不思議でしかたない。

あ、騙してか・・・

騙されたと気づいた警察官が、ヤケクソになって、自爆テロ的不祥事を起こしているのか?

不祥事を微減させるには、

警察官の自殺率、離職率、過労死率、警察学校卒業生(退職者含む)の犯罪者率、などを公表して、

「労働者の募集」を行う必要があるだろう。


365(日)÷52(件)≒7.019・・・、となり、広島県警では7日に1件の割合で不祥事が起きていることになる。

同様に他の都道府県警察でも不祥事が起こっていると考えると、

47都道府県、つまり日本全体で考えると、7日で47件の不祥事が起こっていることになる。

47(件)÷7(日)≒6.714・・・となり、

1日に約7件の不祥事が起こっていることになる。

「今日もどこかでデビルマン」・・・、

いや、「今日もどこかでポリスマン」が、「誰も知らない 知られちゃいけない」と思いながら、不祥事を起こしているということだ。



以下に示すのは、突然閉鎖された「博士の愛した株式」というブログに掲載されていた「今日もどこかでデビルマン」(作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一)https://www.youtube.com/watch?v=KLDpzFfhQy0の替歌「今日もどこかでポリスマン」である。


「今日もどこかでポリスマン」

誰も知らない 知られちゃいけない
ポリスマンが してること
何も言えない 話しちゃいけない
ポリスマンが してること
ウラ金を 作ってる
税金を チョロまかしている
ただ自分の欲望を 満たしたいだけ!
今日もどこかで ポリスマン
今日もどこかで ポリスマン

誰も知らない 知られちゃいけない
ポリスマンの してること
何も言えない 話しちゃいけない
ポリスマンの してること
同僚を イジメてる
同僚を イジメ殺してる
ただ不正に協力 しなかったから?
あすもどこかで ポリスマン
あすもどこかで ポリスマン

ウラ金を 作ってる
税金を チョロまかしている
ただ自分の欲望を 満たしたいだけ!
今日もどこかで ポリスマン
今日もどこかで ポリスマン



------------------


以前このブログで、「『今日もどこかでポリスマン』?? 100人に1人、1,000人に10人、10,000人に100人、100,000人に1,000人・・・、危ない警察官がいる?」という記事を書いたが・・・

突然閉鎖された「博士の愛した株式」というブログでも、指摘されていた。
 

以下の文章は、突然閉鎖された「博士の愛した株式」というブログに掲載されていた記事である。

「兵庫県警 2010年は158人処分」 兵庫県警には、100人にヒトリ、超危ないおまわりさん(警察官=150)がいるということのようだ。 [警察は犯罪組織(兵庫県警の伝統)]

「兵庫県警 2010年は158人処分」という記事があった。

「不祥事やその監督責任で2010年に処分を受けた兵庫県警の警察官・職員は計158人に上ることが県警のまとめで分かった。09年と比べて6人増えた」のだそうだ。

「地方公務員法上の懲戒処分は前年と同じ13人」らしい。

偶然の一致であろうか?

おそらく、被害局限化のために、犯罪のレベルを低くするなどの統計上の操作(佐賀県警が有名)がされているのだろう。

兵庫県警の2009年の警察官数が約11,500ニンということだから、

158÷11,500=0.0137…⇒1.4%

ということになる。

兵庫県警には、

100人にヒトリ、超危ないおまわりさん(警察官=150)がいるということのようだ。

毎年、統計を調整して、同程度だろうから、

おまわりさん(警察官=150)を100人見たら、最低ヒトリは、ヤバい目をしていると…

あ、ミンナ似たような目しているか…。

「兵庫県警 2010年は158人処分  不祥事やその監督責任で2010年に処分を受けた兵庫県警の警察官・職員は計158人に上ることが県警のまとめで分かった。09年と比べて6人増えた。 地方公務員法上の懲戒処分は前年と同じ13人、うち最も重い免職は3人だった。 免職は、高校時代の同級生らと監禁事件を起こした巡査16 件▽拾得物として交番に届けられた現金を 着服した巡査長▽大麻を隠し持っていた巡査‐の3人。ほか、停職と減給がそれぞれ4人、戒告が2人。 一方、懲戒処分に至らない訓戒や注意処分を受けた 145人のうち、多かったのは、交通関係書類や捜査資料などの紛失、一時紛失が30人、公用車やマイカーの速度違反が18人、不倫・セクハラなどの異性関 係が11人だった。このほか、護送中の容疑者に一時逃走されたり、一般からの相談や公務中の交通事故の報告を怠ったりして処分されたケースもあった。(永 田憲亮)(2011/03/18 11:11)」http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003875329.shtml







2011-03-19 18:35 nice!(1) コメント(0) トラックバック(0)


北朝鮮の元首は、韓国やアメリカの斬首作戦の前に、消されてしまうのではないだろうか? [ジョーク(近未来予測)]

2017年9月15日の『日本経済新聞』に「北朝鮮ミサイル再び日本通過 中距離弾道か 3700キロ飛行」という記事があった。
北朝鮮は15日午前6時57分ごろ、平壌郊外の順安(スナン)区域から東北東方向に弾道ミサイル1発を発射した。約3700キロメートル飛行して北海道上空を通過、午前7時16分ごろ襟裳岬の東約2200キロメートルの北太平洋に落下した。
のだそうだ。
小野寺氏は記者団に火星12と同様のIRBMだった可能性があると説明し、飛距離について「グアムに十分届く」と語った。北朝鮮はグアム周辺への弾道ミサイル発射を予告してきた。
というが、

「約3700キロメートル」というと、たしかにグアムに届くが、

ほぼ中国全土が射程距離内に入る。

今回の発射地点から、ワシントンまでは約11000キロメートルだ。

モスクワまでは、約6400キロメートルしかない。

北朝鮮は、ワシントンを攻撃する能力を持つ前に、ロシア全土を攻撃可能になる。

プーチン大統領は、

北朝鮮の中国に対する態度の変化、

ロシアに対する態度を注視しているのではないだろうか?

北朝鮮の元首は、

韓国アメリカの斬首作戦の前に、消されてしまうのではないだろうか?

北朝鮮は、元KGBメンバーを雇って、アメリカの斬首作戦に備えているそうだが・・・




nice!(2)  コメント(0) 

「豚もおだてりゃ木にのぼる」?? 北朝鮮問題の行きつく先?? 日本海呼称問題は立ち消え!! [ジョーク(近未来予測)]

202X年の極東の風景。

2010年代に北朝鮮は、次々と核実験に成功。

北朝鮮の核実験 (2006年):10月9日に実施。0.8~2kt。
北朝鮮の核実験 (2009年):5月25日に実施。4~12kt。
北朝鮮の核実験 (2013年):2月12日に実施。7~40kt。
北朝鮮の核実験 (2016年):1月6日に実施。??kt。
北朝鮮の核実験 (2016年):9月9日に実施。??kt。
北朝鮮の核実験 (2017年):9月3日に実施。250kt。

と、核実験の規模はどんどん大きくなっていった。

日米韓の対話と圧力も「馬の耳に念仏」、

まったく効果がなかった。

方針転換を迫られた日米韓は、

「豚もおだてりゃ木にのぼる」にちがいないと考え、

当初の対話と圧力の方針から、

北朝鮮絶賛方針に転換。

「北朝鮮の軍事力、すごいもんだね~」と褒めあげた。

気分を良くした北朝鮮は、

核実験の規模を、どんどん大きくして行き、

しまいには、地殻を破壊するほどになった。

ついに、202X年、

●●回目の水爆実験が、

地殻変動を誘発、北朝鮮全土が完全に海に没した。

ついに、極東の平和は回復されたのである。

そればかりか、

日本海は黄海と繋がり、韓国の主張する東海の概念が消失。

日本海呼称問題は立ち消えとなった。

ただ、

日中間で、韓国が黄海上にあるのか日本海上にあるのかという、不毛な論争が起こったという。

※「豚もおだてりゃ木にのぼる」は、特定の人物を指すのではなく、タイムボカンで有名になった日本のことわざ(ギャグ?)のことです。


nice!(2)  コメント(0) 

[再掲]「警察官になるのも、警察に捕まるのも、似たようなもんですから」 『池袋ウエストゲートパーク』(2004年)より [リクルーター(警察はブラック企業)]

宮藤官九郎の脚本のドラマに長瀬智也主演の『池袋ウエストゲートパーク』(2004年)というドラマがある。

その18分20秒あたりで、警察官のリクルート場面が描かれている。

真島フルーツの店先で

吉岡
「どうですか、リツコさん。このさい息子さんを私どもに預けてみては」


「なに言ってんだよ」

吉岡
「お前、高校出てんだろう。一緒に東京の治安を守らんか。人間の格があがるぞ」
誠「もうそれ聞きあきたよ」

誠の母
「えー、この子でもなれるんですか?」

吉岡
「ま、警察官になるのも、警察に捕まるのも、似たようなもんですから、はっはっはっは…」

という会話がかわされている場面だ。

きたろうが演じる池袋西署の吉岡刑事の
「警察官になるのも、警察に捕まるのも、似たようなもんですから」
というセリフが素晴らしい。

このセリフと『うぬぼれ刑事』(2010年)の
「あなたを僕と結婚するの刑に処す。」というセリフは、
警察官と警察官の家族(組織内では警察家族などと呼んでいる)の悲劇を物語る秀逸な表現である。

宮藤官九郎は、この二言のセリフで、警察官と警察官の家族の不幸な人生を見事に表現しつくしている。


----------------------------

『うぬぼれ刑事』(2010年) うぬぼれ刑事のイカレ具合が、すばらしい。


 『あまちゃん』ブームの仕掛け人の宮藤官九郎脚本のドラマに『うぬぼれ刑事』(2010年)というのがある。

 長瀬智也主演のこのドラマは、毎回、ラストの逮捕シーンで、うぬぼれ刑事が逮捕状と婚姻届を差出して、容疑者の女性に求婚するという、ちょっとイカレタ話だ。

そのイカレ具合が、警察官のストーカー犯罪をドキュメンタリータッチで描いているかのようで実に素晴らしい。

 第一話の54分26秒あたりで、容疑者の女性エリコを前に、
うぬぼれ刑事は、
「さて、ここからが本題です」と言って、盗聴用の無線器を外し、

「エリコさん、僕と結婚してください」と言って婚姻届を、

「さもなくば、あなたを逮捕します」と言って逮捕状を懐から出して、

「こっちを選んでくれたら、僕はここであなたを見逃す。今すぐどっか遠くへ逃げてください。そして最寄りの区役所に提出してください」と言って、婚姻届を手渡そうと迫り、あとずさるエリコに

「もしそれが否だったら、あなたを逮捕します。」と言う。

すると、
「あなたまで私を脅迫するんですか」とエリコに窘められるが、なおもうぬぼれ刑事は

「脅迫じゃない、告白です」と言って食い下がる。

さらに、
「罪を憎んで人を憎まず、エリコさん、あなたを僕と結婚するの刑に処す。」といって、逮捕状と婚姻届を差出して、断られても、なおも手錠と婚約指輪を差出すというしつこさ。

 この執拗に結婚を迫る姿が非常に良い。

 警察を賛美せず、警察教養でイカレテしまった警察官の実態を風刺するかのような表現はなかなか秀逸である。


※「あなたを僕と結婚するの刑に処す。」と路上裁判での刑を宣告するような場面があるが、警察教養(警察学校教養と職場教養)で、教養されたニンゲンと一生生活するのは、たしかに、冤罪で無期懲役の宣告を受けて受刑するに等しいかもしれない。





[再掲]妙高署下町交番の怪 ほんとうに、銃声を聞かなかったのだろうか?  [警察の怪談]

『時事ドットコム』のニュースサイトに「交番で巡査が拳銃自殺=勤務中、トイレで-新潟」という記事があった。

18日午前10時40分ごろ、新潟県妙高市下町の妙高署下町交番で、男性巡査(23)が2階のトイレに座った状態で血を流しているのを同僚が見つけた。

巡査は同日午前9時半ごろ交番に出勤し、10時すぎに2階に上がった。10時15分ごろ、2階で物が落ちたような音がしたという。巡査が下りてこないのを不審に思った50代の男性警部補が、鍵の掛かったトイレのドアをこじ開けて発見した。遺書などは見つかっていない。

また、銃声(警察発表では「発射音」を使う)は聞こえなかったようだ。

訓練で銃声http://www.kurage-kosho.info/mp3/gun-fire05.mp3を聞いている警察官が「10時15分ごろ、2階で物が落ちたような音がした」と証言しているのだから、銃声ではなく、自殺したとされる警察官がトイレ内で拳銃を落とした音なのだろう。

「10時15分ごろ、2階で物が落ちたような音がし」
「巡査が下りてこないのを不審に思った50代の男性警部補が、鍵の掛かったトイレのドアをこじ開けて発見した」というのが「午前10時40分ごろ」というのは、奇妙な話だ。

これだけ、トイレでの拳銃発砲事件がある警察で、物音がして、直ぐに確認しないというのは・・・、

いや、「2階で物が落ちたような音」というのは、つまり発生源不明の不審な音がしたということであり、直ぐに現場を確認しないということは、極めて不自然である。

なぜなら、交番に不審者が侵入した可能性があるからだ。

通常勤務中なら、即確認すべき事案である。

それが、「10時15分ごろ、2階で物が落ちたような音がし」、確認が「午前10時40分ごろ」というのは・・・、

25分も、放置するというのは、あり得ないことである。

まるで、拳銃自殺したことを知って、確実に息の根が止まるのを待ったかのようである。

素人は、「トイレのドアをこじ開け」るのに、時間がかかったのではないかと思うかもしれないが、トイレのドアには非常開錠装置が付いている。
室内から鍵がかけられたドアを非常時に外部からコインなどを用いて容易に開けられる錠金物。ドアの取手についたサムターンにその機能をもたせたものが多く、トイレや浴室などのドアにつけられることが多い。

https://kotobank.jp/word/%E9%9D%9E%E5%B8%B8%E8%A7%A3%E9%8C%A0%E8%A3%85%E7%BD%AE-1128613

交番のトイレを借りる人には体調を悪くしてという人もいるわけだから、交番に配属されている警察官は、非常開錠装置については、知っているはずである。

阪神淡路大震災の際に、停電で信号が止まった際、手信号で交通整理できる人材がいないことに初めて気づいた兵庫県警のことを、考えると、非常開錠装置の存在を知らないということもあり得る話だが・・・

「10時15分ごろ、2階で物が落ちたような音がし」たら、狭い交番のことだから、

2分で、開錠、現場確認といういのが、通常の流れだろう。

現場には、50代の男性警部補と20代の女性巡査長がいたそうだが、

25分も何をしていたのだろうか!!

ほんとうに、銃声を聞かなかったのだろうか?

銃声を聞いて、完全に息の根が止まるのを待っていたから「銃声」を「物が落ちたような音」と言っているのではないだろうか?

「物が落ちたような音」でも、勤務中なのだから、即確認すべきである。

即確認しなかったのは、

箱のミンナデ死んだおまわりさん(警察官)をイジメていたからではないだろうか?

ま、イジメが無くても、警察教養が原因で自殺してしまうところが、

警察という組織の怖い所だが・・・

警察教養(洗脳)が不十分な場合の自殺でも、

洗脳(警察教養)十分なモノ(上司や同僚)にイジメ倒される(職場教養される)のだが・・・

本人からすれば、イジメと一緒か・・・。

死亡した
巡査は今年4月に採用され、9月に同署に配属された。勤務態度は真面目だったという。
4月採用、9月配属、12月自殺だとすると、森田療法そっくりの警察教養(学校教養と職場教養)で洗脳しきれなかったということのようだ。

森田療法そっくりの警察教養(学校教養と職場教養)で人間性を破壊してしまうと、精神科治療としての森田療法は効かない(発症原因を治療法にすることになる?)だろうから、やはり、死ぬよりしょうがないのだろうか・・・。

警察教養(学校教養と職場教養)で人間性を破壊されて、わけのわからない犯罪(TPOをわきまえずチンコを出すからストーカー殺人や強盗強姦まで多種多様な犯罪)を犯して、免職させられるより、人間的な最後と言えるのかもしれない・・・。

このブログでは、自殺ではなく退職を勧めていますが、警察教養(学校教養と職場教養)で人間性を破壊されてしまっているから、生きていくのは、苦痛だろうな。

こんな悲劇を避けるのに、

一番いいのは、リクルーターの言葉を信じないことだ。

どうしても、リクルーターの言うことを信じてしまう人は、

リクルーターに、

①警察学校卒業者の離職率

②警察学校卒業者の犯罪者率

③警察学校卒業者の自殺率

④警察学校卒業者の過労死率

⑤警察学校卒業者の精神疾患発症率

⑥警察学校卒業者の未婚率

⑦警察学校卒業者の離婚率

⑧警察学校卒業者の平均寿命

⑨警察官退職後の離婚率

⑩警察官退職後の5年生存率

などを、確認してから警察官に応募するかどうかを判断すべきだろう。

※警察学校卒業者の累計死刑者数を知れば、犯罪目的以外の人間は、警察学校に入校しようなどとは思わないだろう。ぜひ、リクルーターに警察学校卒業者の累計死刑者数をご確認ください。





前の5件 | -