So-net無料ブログ作成
検索選択

[再掲]おまわりさん(警察官)が勤務中にしていること?? [リクルーター(警察はブラック企業)]

以下は、本ブログ

「今日は警視庁のポリスマン♪♪ ピーポ君もびっくり?? 『警視庁 男女四人不適切交際物語』!複数の警察官を慰安する女性警察官。警視庁の寮で、誰の子かわからない赤ん坊を産んで、遺体を冷蔵庫に隠して死体遺棄容疑で逮捕された女性警察官がいたが・・・、そういうことだったのか。」の再掲。

2014年11月17日の『朝日新聞』のニュースサイトに「勤務中に交番でセクハラ行為 警視庁の警察官4人を処分」という記事があった。

警視庁綾瀬署のおまわりさんの「男女4人が内規上の処分を受け、今月までに辞職していた」のだそうだ。

「男女4人」ということは、処分者の中に被害者の女性警察官が含まれていることになる。

不可解な話である。

『警視庁 男女四人不適切交際物語』が警視庁綾瀬署で起こっていたということなのだろうか?

また、女性警察官特有の気持ち悪い事件が起きてしまったようだ。

『朝日新聞』の記事を基に処分対象となった行為を整理すると、

①警視庁綾瀬署「地域課の男性巡査部長は今年に入って、勤務中に交番を訪ねてきた女性警察官とキスするなどした」「女性警察官が承知のうえでのこと」だったという。つまり、Consensual Sexual Intercourseということらしい。

②警視庁綾瀬署地域課「課の別の男性巡査は勤務する交番にこの女性警察官を泊まらせた」が、「女性警察官が承知のうえでのこと」だったという。つまり、Consensual Sexual Intercourseということらしい。

③警視庁綾瀬署「生活安全課の男性警部補はこの女性警察官に対して、セクハラ行為をした」という。この行為のみが、「女性警察官が承知」が得られなかったということらしい。

つまり、

①男性巡査部長は交番でキスなどで処分。

②の巡査は交番で交尾の疑いで処分。

③の警部補はセクハラで処分。

女性警察官は①②の警察官と不適切な行為で処分ということらしい。


警部補のセクハラ行為がどのようなものであったか、はっきりしない。

移動後の所属ということなら別だが、

男性警部補が生活安全課で他が地域課ということから、男性警部補が「交番でセクハラ行為」というのも、疑わしい。

「一連の問題は、女性警察官が警部補のセクハラ行為について相談したことをきっかけに発覚」したという。

警部補の行為がたんなるセクハラなら、被害者の女性警察官が一緒に処分されたことになる。

警部補が、

「野良犬じゃあるまいし、だれとでも、交尾すんなよ!!」的な注意喚起がエゲツナイ表現で問題になっただけなら、警部補は処分されなかっただろうから、

きっと、警部補は、おまわりさんの不祥事によくある「おれにも、くれ!!」とか「おれにも、やらせろ!!」を炸裂させ、最終兵器「一人で死なん」を炸裂させて、被害者もまとめて四人懲戒処分以外の処分に落ち着いたのだろう。

犬党は、従軍慰安婦に自ら志願したヒトがいると主張するが、たしかに、犬党の中には、この警視庁の女性警察官のように、複数の警察官を慰安するヒトがいるようだ。

犬党基準で従軍慰安婦問題を判断すると・・・

「むしろ、従軍慰安婦(警視庁の女性警察官)になった女性たちは喜んでいたに違いない」ということになるのも、うなずける話だ。

むかし、野良犬がその辺をうろちょろしていたころは、店先で、交尾を始める犬などがいると、子供教育上よくないと思ってか、お店のおじさんおばさんが、バケツで水をかけ、野良犬がキャインという場面が見られた(20世紀の頃の『探偵ナイトスクープ』で観た気がする)ようだが・・・

男性警察官と女性警察官が一緒にいるのを見つけたら、バケツで水をかけた方が、子供の教育のために良いのかもしれない。


警視庁の寮で、誰の子かわからない赤ん坊を産んで、遺体を冷蔵庫に隠して死体遺棄容疑で逮捕された女性警察官がいたが・・・、そういうことだったのか。女性警察官OBと結婚した男性は、子供との親子関係を遺伝子レベルで確認しておいた方がよいかもしれない。


警察教養(警察学校教養と職場教養)をたっぷりして、不祥事のたびに、職務倫理教養を強化した結果が、野良犬レベルのニンゲンを作ってしまうという現実を、問題視する人間は、もうこの国には、いないのだろうか?


直接市民と会話を交わす可能性のある所轄の警察官と比べ、機動隊員(機動隊専任)は、特錬員を除くと、まとめて何ぼの使い道のない、常に警備訓練等繰り返しておかないと、体力が余って、何をしでかす(覗き、盗撮、痴漢、淫行、暴行等々)かわからないニンゲンが多いという。ついでに言えば、機動隊周辺には性犯罪の未解決事件が多く不動産価格が低い傾向があるなどとまことしやかに噂されているという。京大の熊野寮を取り囲んだ警視庁の機動隊員120人の方に直接市民に危害を加えるニンゲンがいる可能性が高いという意味は、そういう意味である。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0