So-net無料ブログ作成
検索選択

[再掲]「貸与拳銃による警察官の自殺について」 警察官の拳銃自殺は1年に平均5件程度である。 [警察の怪談]

このブログを読んで、「なぜ、銃声が聞こえないのか」との疑問を持たれた方は、本ブログの左側のサイドバーにある「マイカテゴリー」中の「第一章 漱石は志士の如く」から順に本ブログをお読みください。

貸与拳銃による警察官の自殺について


件数  日付  施設  ○×は銃声の有無、-は物理的に聞こえない場合を示す
1 2006年8月20日 大阪府警第3機動隊 ×
2 2006年11月3日 大阪府警枚方署交野市駅前交番 ×
3 2007年3月19日 静岡県警富士署伝法交番 ×

---2006年度 3件(○0、×3、-0、ただし2005年代以前は未調査)※2006年度合計は8件

4 2007年6月4日 島根県警出雲署 ×
5 2007年7月22日 埼玉県警本部庁舎 ×
6 2007年9月20日 警視庁立川署富士見台交番 ○
7 2007年12月13日 栃木県警真岡警察署の益子交番 -
8 2007年12月19日 警視庁丸の内警察署東京駅前交番 ○
9 2008年2月10日 栃木県警真岡警察署の益子交番 -

---2007年度 6件(○2、×2、-2)

10 2008年4月24日 神奈川県警加賀町署 ×
11 2008年4月25日 千葉県警機動隊十余三(とよみ)事務所 ×
12 2008年7月8日 京都府警田辺署三山木交番 ○
13 2008年7月12日 広島県警因島署三庄北駐在所 ○
14 2008年8月29日 千葉県警千葉東署 ×
15 2008年9月22日 警視庁志村署 ○
16 2008年9月28日 和歌山県警岩出署 ×
17 2008年10月15日 静岡県警沼津署 ○
18 2009年1月14日 警視庁第7機動隊庁舎 ○
19 2009年3月22日 新潟県警佐渡西署佐和田幹部交番 ○

---2008年度10件(○6、×4、-0)

20 2009年4月6日 福岡県警若松署 ○
21 2009年4月10日 香川県警丸亀署土器交番 ×
22 2009年7月10日 宮崎県警高鍋署 ×
23 2009年11月12日 千葉県警浦安署 ○

---2009年度 4件(○2、×2、-0)

24 2010年5月31日 青森県警五所川原署 ×
25 2010年6月3日 茨城県警本部分庁舎 ×
26 2010年6月14日 警視庁荻窪署 ×
27 2010年9月22日 大阪府警西堺署 ×
28 2010年11月29日 愛知県警中署 ×

---2010年度 5件(○0、×5、-0)

29 2011年6月2日 兵庫県警東灘署六甲アイランド交番 ○
30 2011年5月6日 岐阜県警高山署安川交番 ○
31 2011年9月17日 岩手県警盛岡西署 ×
32 2012年2月11日 福島県警須賀川署駅前交番 ×
33 2012年3月18日 千葉県警流山署駅前交番 ○

---2011年度 5件(○3、×2、-0)

34  2012年4月4日 沖縄県警名護署1階武器庫内 ○
   2012年7月14日 福岡県警博多署9階武道場     ○
    ※自殺か事故か新聞で確認できず。

---2012年度 1件(○1、×0、-0)

35 2013年5月17日 福島県警いわき中央署 ×
36 2013年7月28日 新潟県警村上署 ○
37 2014年2月4日 和歌山東署小倉駐在所 ×
38 2014年2月15日 警視庁蒲田署 ×

---2013年度 4件(○2、×2、-0)

39 2014年10月11日 大阪府警浪速署地下1階の駐車場  ×
40 2014年11月27日 大阪府警本部地下1階トイレ  ×
41 2014年11月27日 宮崎県警都城署沖水交番仮眠室  ×
42 2014年12月27日 愛媛県警松山南署久米交番給湯室  -
43 2015年1月14日 埼玉県警朝霞署屋上  ×

---2014年度 5件(○0、×4、-1)

44 2015年4月7日 広島県警三原署宮浦交番2階シャワー室  -
45 2015年10月6日 警視庁田園調布署5階トイレ  ○
46 2015年10月27日 船橋署法典交番隣の空き家敷地内  ×
47 2016年1月30日 宇治署東宇治交番 山中  -
48 2016年2⽉21⽇ 警視庁田園調布署5階トイレ  × 
49 2016年3月12日 神奈川県警泉署1階トイレ  ×

---2015年度 6件(○1、×3、-2)

50 2016年4月17日 茨城県警結城署大町交番トイレ ×
51
52
53
54

---2016年度 1件(○0、×1、-0)

 50件中16件は銃声を聞いたとの報道があったが、29件は物理的に銃声が聴こえているはずであるが銃声について報道されなかった。庁舎内で銃声がしても誰も銃声に気づかないということは、テロ対策等の危機管理上も問題のはずだが、気にとめる人間はいないようである。

 特に、島根県警出雲署1階女性用仮眠室、警視庁荻窪署7階の単身寮、茨城県警本部分庁舎トイレ、大阪府警西堺署トイレ、愛知県警中署トイレなどの事案は、物理学的には銃声が聞こえるはずであるが、銃声は聞こえなかったと報道されている。 

 2014年2月15日の警視庁蒲田署トイレの事案では、拳銃自殺した警察官発見のきっかけは、銃声ではなくトイレ内からの「いびき」と報道された。この事案は、上司によるパワハラが原因であったことが明らかになっている。また、愛知県警中署、警視庁蒲田署の事案についても、いじめが原因とされている。

2015年10月6日の警視庁田園調布署5階トイレでの拳銃自殺では発見の発端が銃声であったが、2016年2⽉21⽇の警視庁田園調布署5階トイレでの拳銃自殺では、「当時は当直勤務中で、交代時刻の午後10時になっても姿を⾒せないことから署員が捜していた。」となっている。くしくも、この二件の拳銃自殺が、全く同じトイレの全く同じブースで起こったことから、物理学的には聞こえるはずの銃声が消えていることが実証されたことになる。

仮説であるが、危機管理広報が必要な場合、例えば、いじめが原因等の自殺で、警察が警察官の自殺を予測し得た場合や、警察にとって何らかの不利益な事情がある場合などに、銃声が聞こえない(銃声については触れない)と広報していると思われる。

※「警官の拳銃自殺が急増 半年で8人、最悪ペース」(『共同通信』、2008年10月24日)によると2008年度が「過去10年間で最悪だった2006年度の8人を上回るペース」であったとあることから、かなり以前から、年間平均5件程度で推移しているものと考えられる。年間平均5件というのは、2007年度から2015年度までの46件を年度数9で割って算出した。また、2012年度は、1件と異常値のように見えるが、年度単位でなく暦年単位でみれば、2012年も2011年同様3件起こっている。2013年の2件が暦年で底になっている。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0