So-net無料ブログ作成

[再掲]「雨降れば(安倍奮えば) 自由は遠く なりにけり」?? 「明治は遠く なりにけり」の替歌を作ってみた。 [蘇る博士(ノンフィクション替歌 安倍ちゃん編)]

梅雨入りしたので
「『雨降れば(安倍奮えば) 自由は遠く なりにけり』?? 『明治は遠く なりにけり」の替歌を作ってみた。』を再掲。

突然閉鎖された『博士の愛した株式』というブログに倣って、替歌に挑戦。

雨降れば(安倍奮えば) 自由は遠く なりにけり


中村草田男の「降る雪や 明治は遠く なりにけり」(1931年作。中村草田男『長子』所収)の替歌を作ってみた。

安倍さんが頑張れば頑張るほど、日本人の自由が、遠のいていくのを感じる今日この頃(梅雨時?)である。

秋雨の時期には、今よりも、自由が無くなっているような気がする。

きっと、雨が降る(安倍が奮う)ごとに、自由が遠のいて行くに違いない。

中村草田男も、昭和になって、「明治の理想は遠くなったなー」と感じたのだろうか?

※替歌なので無季俳句や川柳といった形式云々には拘っていません。