So-net無料ブログ作成

[再掲]「あるわけない話。某警察署」?? 日本の現状の問題は、チェック機関が全く機能しないことにある?? 市民がちょっと調べてわかる不正にすら、気付かない警察の捜査力って・・・ [探偵化(警察化)するヒトビト]

以下の文章は、突然閉鎖された「博士の愛した株式」というブログに掲載されていた記事である。

「脱藩官僚の会」?? 脱藩というより、税金から飯の種を奪っている奪飯官寮OBじゃないのか? [警察ジャーナリストほか(国民皆警察)]

「脱藩官僚の会」というのがあるらしい。

中央省庁出身者による国会議員や大学教授などを中心に結成された政策集団なのだそうだ。

中央官庁出身(官僚OB)を売りにタレントやコメンテーター紛いの議員活動(選挙に通るための活動?)をしたり、

国家公務員時代に税金で外国留学させてもらったくせに、日本に帰ってきて直ぐ大学の教員に転進して、税金泥棒教授などと揶揄されているヒト達に何が出来るというのだろう?

脱藩というより、税金から飯の種を奪っている奪飯官寮OBじゃないのか?

私が不勉強なせいか、カレ等が本気で出身官庁を批判しているところを、とんと、見たことがない(テレビ・新聞・雑誌・論文等)。

これまでに、出身官庁の不正を暴露し、出身官庁と係争の一つや二つを抱えているのなら、信用も出来るだろうが・・・

役人に対する風当たりがきつくなってきたので、自分の経歴のイメージが汚れないようにとの己のイメージに対する危機管理(偽装?)をしているとしか見えない。

お利口なヒトが考えそうなことだ。

決して出身官庁を本気で批判しないところをみると、警察ジャーナリストと一緒じゃないのか?
※警察ジャーナリスト=ナチスを批判したあとにナチス式敬礼をするようなヒト。

「脱藩官僚の会」というのは、元官僚の議員や大学教授などが作った警友会(警察官OBが構成員)みたいなものか?

厚生労働省の問題等で警察裏金問題が有耶無耶になった観がある今日この頃であるが、厚生労働省問題の追求を熱心にやっている某政党の代議士の父が警察官だったりする(厚生労働省より、まず警察の裏金等の不正を追求しろ!)この国で、本当の改革など出来るはずがない。

日本の現状の問題は、チェック機関が全く機能しないことにあるのに、チェック機関をそのままにしておいて、省庁の名前を変えたり、民営化で情報公開しなくて良くなるだけがメリット(役人にとってのメリット)としか思えないような民営化をしてみたところで、何の意味があるのか?

市民が自腹で情報公開請求や住民訴訟などをして、行政の不正が明らかにされていくが、

そもそも、捜査権限のある警察が情報を収集して大阪市等の裏金等々の不正を徹底捜査すれば、いいだけの話じゃないのか?

市民がちょっと調べてわかる不正にすら、気付かない警察の捜査力って・・・

あ、捜査力以前に警察自体が裏金ジャブジャブなのに、そんなことできるわけないか・・・。

市民がちょっと調べてわかる不正にすら、気付かない警察の捜査力(不正を見てみぬふりをする警察官のメンタリティー)に、この国の腐敗スパイラルの原因があるって、気づかない方が異常だよ。

あ、だから警察カルトなのか・・・

○あるわけない話。某警察署
 ケイジA:課長、○○市裏金作って、その金で皆で、宴会してるらしいですわ。ガサ入れましょか?
 ケイジ課長A:裏金作って、何がわるい~ん。ボク、わからん~。
 ケイジA:いや、税金ですし・・・
 ケイジ課長A:みんなやってるや~ん。
 ケイジA:みんながやってても、盗人は盗人でんがな。
 ケイジ課長A:そんな、警察みたいなことゆーたら友達無くすで~
 ケイジA:なにゆうてまんねん。わてら、警察でんがな~
 ケイジ課長A:こないだみんなで、飲みにいったやん。あれ、裏金~
 ケイジA:わても、行ったあれでっか・・・
 ケイジ課長A:そんなんも知らんの~、アホちゃうか?毎年、行ってるるや~ん。
 ケイジA:え・・・

※あるわけないといっているのは、「○○市裏金作って、その金で皆で、宴会してるらしいですわ。ガサ入れましょか?」という提案があるはずがないという意味です。


「asahi.com:『脱藩官僚の会』の発起人会が発足 - 政治中央省庁出身者による政策集団『官僚国家日本を変える元官僚の会(脱藩官僚の会)』 の発起人会(―中略―)が19日、立ち上がった。」http://www.asahi.com/politics/update/0619/TKY200806190284.html

「asahi.com:『脱藩官僚』が政策点検集団 脱・官僚国家目指し発足へ - 政治中央省庁を退職し、官僚主導の政治に批判的な『脱藩官僚』が、政策集団を結成することになった。政府が打ち出す政策を点検し、官僚による『骨抜き』をあぶり出す狙い。」http://www.asahi.com/politics/update/0616/TKY200806150214.html





2008-07-26 17:27 nice!(0) コメント(0) トラックバック(0)

nice!(3)  コメント(0)