So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

[再掲]政策に反対する人は「土人」「シナ人」。受給者は「死ね」。受給者は「保護なめんな」。反対する人、被保護者は、いじめられて当然と考えるのが、犬党員。 [探偵化(警察化)するヒトビト]

「土人」「シナ人」+「死ね」+「保護なめんな」⇒「菌」「放射能来た」

・政策に反対する人は「土人」「シナ人」。
「沖縄ヘリパッド工事『ぼけ、土人が』機動隊員が反対派に」(『毎日新聞』2016年10月19日)
県警によると、18日午前9時45分ごろ、東村高江の工事現場付近で、市民ら数人が侵入防止のためのフェンスをつかむなどして抗議していたのに対し、機動隊員の1人が「どこつかんどるんじゃ、ぼけ、土人が」「触るな」と発言した。  また同日午前9時半ごろ、工事現場付近で抗議する人たちから「目が血走っているぞ、交代しろ」などと言われた別の機動隊員が「黙れ、こら、シナ人」と発言した。


・受給者は「死ね」。⇒社会政策ではなく警察政策的精神が生む発想。小河滋二郎の監獄学と松井茂の警察学の政策思想の違い。
「大阪市職員 生活保護受給者に暴言」(『毎日新聞』2016年11月2日)
大阪市城東区役所で生活保護を担当する男性職員が、生活保護を受給する男性市民と電話でやり取りした最中に「死ね」などと発言し、有識者でつくる市公正職務審査委員会が8月、適正な対応を取るよう同区に通知していたことが分かった。区は職員に口頭で厳重注意したという。


・受給者は「保護なめんな」。⇒社会政策ではなく警察政策的精神が生む発想。小河滋二郎の監獄学と松井茂の警察学の政策思想の違い。
「小田原市職員『保護なめんな』ジャンパーで受給世帯訪問」(『毎日新聞』2017年1月17日)
生活保護受給者を支援する神奈川県小田原市生活支援課の歴代職員計64人が「保護なめんな」などとプリントしたジャンパーを自費で作製していたことが分かった。保護世帯の訪問時などに着ていたという。市は「不適切だった」として着用を禁止、17日に記者会見し、福祉健康部長や副部長、課長ら7人を厳重注意したと明らかにした。  ジャンパーの胸には漢字の「悪」を描いたエンブレムがあり、ローマ字で「HOGO NAMENNA」(保護なめんな)と記されていた。背中には「不正を発見した場合は、追及し正しく指導する」「不正受給するような人はクズ」という趣旨の英語の文章が書かれていた。


・「菌」「放射能来た」
「後絶たない『原発いじめ』 教委、調査の甘さ課題」(『産経新聞』2017年1月27日)
横浜市で昨年11月、福島県から同市に自主避難した市立中学1年の男子生徒が小学校時代に同級生から「菌」を名前に付けられ

新潟市では小4男児が同級生から「○○菌」とからかわれ、担任の男性教諭からも名前に「菌」を付けて呼ばれたことにショックを受け学校を1週間以上休んでいることが明らかに


「避難の子に『放射能来た』 千葉でもいじめか」(『日経新聞』2017年1月28日)
弁護団によると、ある原告は約5年前に千葉県内の小学校に転校した際、子供が同級生から「放射能が来た」と言われたとしている。別の原告は子供が同級生から「福島のやつの話は聞かない」などと言われ、他の県内の学校に転校せざるを得なくなった。転校先の学校には避難者だと同級生に明かさないよう配慮を求めたという。


「土人」「シナ人」+「死ね」+「保護なめんな」⇒「菌」「放射能来た」
政策に反対する人は「土人」「シナ人」。受給者は「死ね」。受給者は「保護なめんな」。
避難者は支援を受けている(⇒受給者)+避難者は原発政策の反対者=警備警察的憎悪=子供のイジメ
警察化はますます進んでいるようだ。

・いじめの加害者に警察官の子供が多いという噂である。


「小田原市職員『保護なめんな』ジャンパーで受給世帯訪問」の一番の問題点は、ジャンパーを着た職員が出入りすることで、その家庭が生活保護を受有していることが、ご近所に知られることになることだろう。

生活保護の受給者が悪い、不正受給者が悪いという前に、日本の労働慣習(奴隷制)を変えなければ、生活保護受給者は増える一方だろう。

日本の労働政策の問題点が何かよく分からないという人は、『ゴルゴ13 第52巻』の「シンプソン走路」のアボリジニに対する政策の批判部分を参照すれば良いだろう。大企業や公共機関に就職できなかった日本の労働者は、「シンプソン走路」に描かれたアボリジニと同じである。諸政策の不備により、職を転々とせざるを得ない状況となり、結局働かない方が良いという結論に至る。






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0